FC2ブログ
 

おまけ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつのおさらい いち?


自分で前髪を切ったら切りすぎて、やっと伸びてきたな~と思ったら、いとうあさこさんに似てることに気付きました。残念ながらもう切ってしまいましたが。そんな私の夏の思い出、列挙。
ポンペイ展にいってきました。漫画でポンペイを知って、たまに来るポンペイ展と同じものだと気付いたらかぜん行きたくなりまして、姉と甥っ子らを誘って行ってきました。混んでた…音声マイクを借りて二人で一台を聞いてたけど、聞いていられるスペースがないから落ち着かず…結局時間切れで追い出される形に。無念。5時までなら30分前に声かけてくださいよ~ケータイ電源切らせておいて…時間わからないですよ。売店も5時閉店なんですね…わかってますちゃんと調べない私が一番悪いです。…でも消化不良だ。で、なんで売店は展示のあいだにあったのかな?意外におもしろいラインナップで、また時間をくいました。写メは風呂場のタイル絵…なんでこんなにゆるキャラちっく?右上のは天使の翼ピアス。安かったので!
展示の目玉は追い焚き機能付個人風呂。てるまえろまえを熟読していた私達はその風呂に至るまでの主人公のタイムスリップ状況まで検討しあったり(だから時間なくなるんだよ…)、展示されているストリジルの前で歓声を上げたり(皆不思議そうに見てた)…影響を受けたのか甥っ子は段ボールで鎧を造る始末。家族で満喫しました。おもしろかったです。
さらに。仏壇開きをしました。親戚のお寺さんに来てもらい、説教もして頂きました。これがまたおもしろい。伊達に口で生きてませんよ。もともと発明が好きなおじちゃんで、災害時とかに救助者につける札?紙?を手直しして特許を取ったのだそうです。従来のものだと怪我人の緊急度を示すその用紙を救急隊員以外の人間が書き換えることが可能で…伝わりますか?言葉知らずでごめんなさい…えーと、本当は軽い怪我なのに、その用紙をえいっとして重病患者に仕立てることが出来たのです。苦しんでいる人間の身内とかが早く診てほしいが為に、小さくて重大な悪を行えてしまえたらしい…それに気付いたのが坊さん、てのがおもしろいな~と感心しました。医療面から見ると当たり前の単なる改善だけど、仏教の立場から考えたときに視点は怪我人の身内側になるのですね。その人が悪をしなくてすむようになったのですよ。マーラは誰の心にも入り込むってやつですよ。ほ~!と私一人が思ってました。
これが私の二大夏イベントなのか?地味だな…続きはまた。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。