FC2ブログ
 

おまけ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッコの上着がくるよ



いやいや、久しぶりで。次回は、と言いながら引っ張ってしまいました、ごめんなさい…。りんご収穫前にジョーイを語っておこうと思っていたのに、風邪にやられてとっぴんしゃん。治らずどんどこしょ。今年の風邪は喉にきます。で、やっとジョーイ感想と思いきや、先日の旅の思い出で申し訳ないでちゅう、ちゅうちゅうちゅう♪「ずいずいずっころばし」ってもう若人は知らんかね?
安城のプラネタリウムに行ってきました。二度目です。ひとり、車で…20分今夜の星空解説、40分投影番組、というリクライニングに一時間の大サービス!が50円!ふたケタ!!近所のプラネタリウムはよんケタだったような…これは車走らせても行くでしょ!て事で、照明と共に瞼もダウンの友人らを二度目に誘うのは気が引けて、ひとり旅してきました。
冬の番組は秋に続き「銀河鉄道の夜」です。私、ケンジ先生にハマってた時期がありまして(照)好きなだけで全く詳しくはないのですが…なんか当時が蘇りました。彼の作品に感じた煌めきはもう私の礎の一部で、特に思い返したりする事はないのですが、映像が流れるとともにあの頃の感情が具体的な形を持ってもう一度生まれてくるような感じがしました。アニメーションではなくむしろ朗読だったので、ストレートに台詞が届く気が。単純に台詞や話にも感動しますが、想像力だけで読んでいたものが映像になるということの素晴らしさにとにかく圧倒されます。天の川のライン上に並ぶ北十字から南十字までの星を巡る銀河鉄道…あ、本当にこの並びで実在してたんだ…て思いました…恥ずかしながら!だからただ好きなだけなんだって!一体私は何をもって人生の礎と…?
映像はすごい立体でした。車両が飛び出す、とかではなく、自分が映像の中にいる感じ。半円の空に映される銀河に三半器官は酔いっぱなしで、臨場感なら眼鏡ON眼鏡の馬鹿らしさを差し引いても映画館よりプラネタリウムじゃない?と思うくらいでした。3D見たことないけど。
という感動を一度目に味わってましたので、今回は確認作業を行うように見てきました。鳥に邪魔される灯台とか胡桃とかぺったんこの鷺とか。ほっとけば勝手に成る林檎も見たかったな~奇跡の林檎だ(笑)
ひとり楽しく見終わって、まっすぐ帰るのもつまらないので、カフェ本に載ってる店をひやかして帰ろう、と思いまして。何かしらね、しょうもない失敗をするもんですよ、ひとりだと。代官山散策のはずが渋谷にいる、とかね。
刈谷のクレープ屋を目指してたのです。でも、地図が超絶わかりにくい!というかたまに間違ってたりするこの本。なので本はあまり信用せず、なんとなくで走ってたらそれっぽいの発見!え、やってる?みたいな外観だけど大きくOPENの看板がでてるので美容院じゃないことだけ確かめて店内へ。ひとり大丈夫ってたまにアレだな、と思います。ひとりご飯平気、ひとりカフェ平気、目的地違っても目的同じなら平気…店、間違った…事には一切気付かず。クレープないな~とメニュー見て思い、店がかわった?と会計で思い、車を出して数軒隣のクレープ屋を見つけて、あぁ!て…おもしろいやら恥ずかしいやら申し訳ないやら…。
間違えた店がどうでもいい店だったら「ちぃ!」て思って終わりなんだけど、ほがらかないい店だったんだよ~内装も好みで、白い壁と焦げ茶の家具に荷物を入れるベージュの木箱(籠はニットが引っ掛かるからイマイチ…)、食器や瓶がずらっと並んでるのに邪魔に感じない適度なごちゃごちゃ感、店員のやりとりも客に遠慮しつつも雰囲気の良さが伺える、まさに私好みの丁度感!ツボだったのは非常口が正面にあること(笑)入口と非常口が同じとか意味わかんないと思ってるので、意外と私の中では重要だったり。
ふわふわ卵とパンチェッタのトマトソースのサンドイッチとカフェオレをいただきました。美味しかったです~メニューにはケチャップて書いてあったけど、酸味が強くてトマトの粒が残ってるからトマトソースな感じ。これがふわふわ卵とからんでうまい。パンチェッタは肉厚でじわっとおいしい。塩がきつくてこれで一膳みたいなパンチェッタしか食べたことなかったので、新鮮でした。ちょっとツナっぽく感じたのはなんだ?それがパンチェッタ的に良いことなのか悪いことなのかわからないけども。あっさりしつつうまみも感じられて満足でした。
いちぢくジャムも買って、来るあてもないのにポイントカードも作ってもらい(一つ多く押してもらい!)、車の見送りも道路まで来ていただき!県外からでも行くべき☆という味では正直ないのかもしれない…けど、またこのあたりに来て、ファミレスじゃないご飯…となったら是非行こうと思います。
この旅きっかけで、今ひとりで動きまくってます。雑貨屋とかカフェとか巡りたおしてみようかなと!…飽きるまでですが。たぶんすぐ飽きますよ超O型なので。
写メはプラネタリウムの機械(微妙にクリスマスデコレーション)と、おいしくいただいたブランチ。タイトルは銀行鉄道の夜でジョバンニをからかう時のザネリの決まり言葉。いや、ザネリ絶対ジョバンニのこと好きだろ!と思えて仕方ないほほえましい一言。
ではまた!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。