FC2ブログ
 

おまけ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと夏が終わった

「剛くん、主演舞台だって!」と、母が葉書を持って部屋に来たときに、あ、ちゃんと『ごう』って読めるんだ、と感心しました。よくよく話をしたら六人の中で一番好きらしいです…意外!ジュリーが好きなのにリーダーにいかないのか~。理由は、母性本能がくすぐられるから、ってさ!確かに食べさせなきゃ、て思わせる人だよね。長野さんとは違う意味でね。
さりげなくスルーした石川公演は、私のトラウマライブになりました、と言わざるを得ません。友人の日記で正にそれ!という文章が綴られていたので繰り返しませんが。状況を言うと、客席の設営が悪くて、私はGブロック五列目くらいにも関わらず本人達はほとんど見えませんでした…途中、中断されMCが入り、座ろうか、てなったけど舞台と客席が同じ床の高さで間がかなり空いているから座っても何ら変わらない。ディナーショー形式で通路を歩いてくれても、すでにお客さんは総立ちでブロック中央の私達には何が行われてるかもよくわからないぐらい。最後壇上に上がったから見れるかと思いきや、結局みんな立つからやっぱり埋もれて見えない。
なにもかも見えなかったライブでした。モニターがかろうじて見える…か?程度。大好きなV6のライブに来て、大好きな彼等の歌を、本人達が目の前で歌ってくれてるのに、どうしてだろう…涙がにじんできたよ……と、公演中二回本気で泣きました。
まあ、MCはうまいこと斜め前の人の頭を挟む位置に森田さんと長野さんが立っていたのが救いでした。そのお隣りさんが動くとたまに坂本さんが見れる。で、左半分は隙間がなく、諦めました。トーク内容はすごく楽しかった~でもあまり記憶にはない~。
あ、井ノ原さんが投げたボールが取れそうでした。はい、取れませんでした。見えないながらも皆に合わせて拍手をしていたら、私の周りのお客さんが突然ざわついて、たぶん何か投げたんだ(ボールだと思い至るほどライブについていけてませんでした…)と思ったものの、どこにいる誰がどこへ投げたのかもわからないものに体当たりする勇気がなく、ちっちゃくなって逃げました。後ろの剛ちゃんファンらしいお姉さん達が「イノッチか~」て言いながら取ってました。誰も得をしない毒を吐いてみました。でもお姉さんがぼやいたから私は状況がわかったんだけどね。友人達に言わせると、私が手を伸ばせば取れた、ぐらいだったらしい。毎度おしいね。
石川、位置的にはいいんだけどね~温泉入ったし(安かった!皆、親切)、車で日帰りできるし。さざ波のように前から順に着席した時に一瞬見た、同じ目線でランウェイを歩いてくる六人(先頭の坂本さんしか見えませんでしたが)はめちゃくちゃかっこよかったし。あごに人差し指あててぽやんとしてた長野さんも見れ…いや私にしか見えてなかったらしいので幻かもしれませんが。
なにより、見えてない私達に彼等が気付いてくれた事がすごくうれしかったです。
時間が傷を癒してくれた横浜二日目夜公演は、この石川を思い起こさせる席で、一瞬思い出し泣きしそうになりました…
横浜の素敵思い出は、生演奏だったこと!超!かっこよかった!森田さんのソロなんてたまんなかったですよ!そっちのけで演奏席を…むにゃむにゃ。
珍しく坂本さんのセクハラが。一瞬そうと気付けない見事な触り方でした。セクシー担当の格の違いをみました。
通常版を買いに並んでいたら「これはここでしか売ってないもの?」と聞かれ一通り説明しました。普段そういう情報にうとい私なのですが、MCをちゃんと聞いていたのでなんとか…良かった。じゃあお土産に、と何か買っていかれたようです。貢献できました。唇ステッカーは二枚とも貼ってきてやりました。皆で寄せ書きしようと思ってたのに寝られたり風呂られたりで一人淋しくマッキーで書きました…。別にいいのに黒一色。
二宮さんが来た公演では今回一番の神席で、背中に招待席だったのでV6がこちらを向くという素晴らしい位置!一度も振り返りませんでしたよ!V6的には後輩に気を遣う意味でも別の意味でも、彼をいじってたんだろうけど、客席のファン的には六人の話がもっと聞きたかったな~と思う。後輩との絡みはメディアでやっていただけると嬉しい。
ラスト参戦の時、何の準備もなく着た友人二人のパンダTシャツをデコりました。女の子ってすごいね!手持ちのイロイロを寄せ集めたら二人分デコれました。
今は思い出を反芻しつつ、DVDを待つばかり…貯金しなきゃな…
ではまた。BGM*Mission of Love/V6
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。