FC2ブログ
 

おまけ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ途中

20080217182848
ちょっと前の話になりますが。東京へ舞台を見に行きました。有楽町の…いえそっちでなく。ろくぶんのにの方です。
有名な作品だということしか知らず、ブロードウェイな話にぶっちゃけ興味も無く、ただ出演者にのみひかれて行ってきたんですが、おもしろかったTHE PRODUCERS!
マックスとレオはこの二人でなきゃ有り得ない!てぐらい、役が合ってたと私は思いました。マックスのうさんくささはイノハラさんしか出来ない(笑)うさんくさいのに素直というか、なんか信じたくなるかんじが抜群だなと。レオは流されてるくせに裏切るっていうひょうひょうとした感じが長野さんに被る気が(笑)声が高いからヒステリー起こすトコが様になる。
二人のミュージカルを初めて見たのですが、二人とも向いてる声をしてるんですね。得に長野さんはおどろいた。トニセンのミラクルボイス担当だと思ってたので。これ、サントラないの?欲しいんだけど!是非!
あと、ウ-ラがかわいい!このキャラを女から可愛いって言わせるのはすごいなと。自分のチャームポイントは胸、って言う女なんだけど、たぶん純粋にそう思ってるんだなって思わせるというか。無邪気で天真爛漫、木○拓哉を女にしたイメージ(笑)流暢にしゃべりだしたら保証はしませんが(笑)
少ない人数で舞台をくるくる、ってゆうかぐるぐる回してるから、気が抜けなかった!本当は端から奥から他の役者さんやらも眺めたいのに、二人追うのに必至で…何度も見たいし、見れる舞台だな、と思いましたね。てか見たい。隙の無い舞台で飽きなかった。
意外で、「ぎゃあ!好き!」って思った演出が、THAT FACE!のラストでウ-ラに抱き着かれたレオが水色毛布を捨てるとこ。アメリカだし、きっと上に高く投げるんだろうな、と思ってたら、はら…て手放したんですね。それが好きだった!細かくてすいません!息巻いて仕事辞めて、美人に迫られて、お前変わったな…てならず、変わりたいって決意とちょっと不安、な感じが、長野レオっぽかった。
結局マックスは相棒が欲しかったんだなぁと思います。成功する舞台でもなく、金でもなく、最後には助けに来てくれるヒトが。なので、私はこの後レオはウーラに振られるようなきがしてます。でウ-ラはロジャーと友情が芽生えて、カルメンに嫉妬される(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

セルフコメント

最近友人が飽きてコメントしてくれないので自分でしてみました。ばいまいせるふ!…という裏話です。書き忘れとか…ね!
添付写真はこの舞台を彷佛とさせる二人組です。このうさんくささとかわい(い中の腹黒)さがたまりません!名古屋祭典で飾ってます。後ろはパンフなんですが、ぱっと見わからないのがポイント。気付いた人だけこっそりです。
ブロードウェイ。の空気がなんとなくわかった。別の舞台を見た時アメリカ人がブロードウェイにこだわる理由がわからなくて、芝居に入り込めなかった事があったのですが、この舞台ではこだわる理由がなんとなくわかった。日本の商売人にとっての銀座な感じかなと(笑)そこじゃなくても商売は出来るけど、一段ランクが違うというか。
表現を日本風にアレンジしてないのも良かった。各自調べろでいいと思う。話に関わってくるようなことはパンフにのってたし。
話に、地に足が着いた筋が一本しっかりあって、それが良かった。なんかいろいろ見習うとこのある舞台だった。…主役のせいで点が甘いかもしれないのは御容赦下さい。

| URL | 2008年03月04日(Tue)00:28 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。